バスガイドの世界



「自転車世界一周」最後の旅へ 鳥取の40歳冒険家(産経新聞)

 自転車で世界一周に挑戦している鳥取県米子市の冒険家、加藤彰さん(40)が5日、通算7回目で最後の旅となるユーラシア大陸に向けて出発する。ゴールはトルコのイスタンブールで、来年秋ごろの完走を予定している。

 平成15年7月、「人生は一度、思いっきり生きたい」と思い立ち、仕事を辞めた加藤さん。南米・ブラジルをはじめ、北米や北欧など6回の旅を繰り返した。昨年9月までに訪れた国は68カ国、走破距離は計約9万キロとなった。

 自転車に水や生活物資など約60キロを積み、1日30〜130キロを走行。ケニアでは拳銃強盗に遭遇するなど危険な経験もしたが、行く先々で住民の助けと自然に感動したことの方が大きかったという。

 今回も知人らに寄せ書きしてもらったTシャツを着て挑む。加藤さんは「笑顔で自分探しの旅を完結させたい」と夢を膨らませている。5日は同県境港からフェリーで韓国・東海市に渡り、三十数カ国を通過してゴールを目指す。

【関連記事】
2人乗り自転車で世界一周!の夫婦を見つけた
世界一周禁止の少女が失そう オランダ、家出の可能性
世界一周の寛平さん、トルコの日本人学校訪問
買い付け世界一周、報酬最高200万円のバイヤー募集
娘の世界一周に母親が反対「幼く、重圧に耐えきれない」

宮城県で震度4(時事通信)
2連敗の清水名人、切り替えに必死…将棋 女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
「普天間」打開へ直談判 米国務次官補 小沢氏の腹探る(産経新聞)
<公明党>「政治とカネ」の協議機関設置を呼びかけ(毎日新聞)
格安タクシー5社が提訴へ 運輸局の走行250キロ規制(産経新聞)
[PR]
by iyf4sabzlo | 2010-02-06 12:07
<< 学力テスト抽出率にばらつき 対... 首都圏で今週2度目の降雪 埼玉... >>


バスガイドも厳しい時代になりました。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧