バスガイドの世界



普天間県内案、閣内で阻止 社民・阿部氏、離脱否定(産経新聞)

 社民党の阿部知子政審会長は28日午前のフジテレビ番組で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を同県内などに移設する複数の政府案について「基地負担の軽減とは真っ逆さまだ。現実にそれを行わせないために閣内にいて頑張ることもある」と述べ、正式決定されても連立離脱すべきではないとの考えを示した。

 この問題をめぐっては福島瑞穂党首(消費者行政担当相)が昨年末、県内移設の場合の連立離脱に言及しており、党内対立が顕在化した形だ。

 福島氏の発言に関して阿部氏は番組で「非常に不適切だ。沖縄の人の心を考えたら実際に(県内移設に)ならない結論をどう導くかだ」と批判した。

<キャンパスアンケート>9割の学生が就職活動に不安(毎日新聞)
元社保庁職員に逆転無罪=共産党機関紙配布−東京高裁(時事通信)
<岡田外相>財源確保が困難なら、マニフェストの修正を(毎日新聞)
<普天間移設>「県外あきらめていない」…参院委で首相(毎日新聞)
ポルノは人間にとって悪いものではない
[PR]
by iyf4sabzlo | 2010-03-31 16:57
<< <和歌山強盗殺人>牧野被告の無... <中国毒ギョーザ>発覚直後に在... >>


バスガイドも厳しい時代になりました。
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧